令和4年度 ZEV補助金受付開始

都庁総合ホームぺージ|東京都

シェアする

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Note

令和4年度ZEV補助金の受付を開始します
補助金を活用して、ガソリン車よりもお得に

ロゴ画像1ロゴ画像2

東京都は、「2050年CO2排出実質ゼロ」に貢献する「ゼロエミッション東京」の実現に向け、都内で新車販売される乗用車を2030年までに100%非ガソリン化することを目指しています。
ゼロエミッションビークル(ZEV:電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド自動車(PHV)、燃料電池自動車(FCV))の普及促進のため、車両購入費補助の申請の受付を、本日4月27日(水曜日)から開始いたします。

補助額

ガソリン車とのコスト比較は下記参照

通常再エネ電力導入【注1】
EV個人45万円60万円
事業者37万5千円50万円
PHV個人45万円60万円
事業者30万円40万円
FCV110万円135万円

【注1】再生可能エネルギー電力メニューの契約を条件に、補助額を上乗せします。
EV・PHVについては、今後、戸建て住宅に太陽光発電設備及びV2H(ZEVに搭載された電池から家庭に電力を供給できる機器)を導入した場合も補助額を上乗せする予定です。

申請受付期間

令和4年4月27日(水曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで

申請手続(オンライン申請可)

申請手続図

申請受付窓口

公益財団法人東京都環境公社
東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)
〒163-0810 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル10階
電話 03-5990-5068

申請書類等の補助制度の詳細については、ホームページを御参照ください。
クール・ネット東京 公式ホームページ(外部サイトへリンク)

10年間保有した場合のコストメリット【注2】(試算)

(国補助【注3】と都補助(再エネ電力導入)を活用した場合)

1)EVは同等ガソリン車より50万円お得に

グラフ1

2)FCVは同等ガソリン車より140万円お得に

グラフ2

【注2】車両価格により変動します。
【注3】令和3年度補正予算「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」・令和4年度予算「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」

「『未来の東京』戦略」事業
本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
戦略14 ゼロエミッション東京戦略

問い合わせ先

(事業の制度概要について)
EV・PHV
環境局地球環境エネルギー部次世代エネルギー推進課

電話:03-5320-7884

(事業の制度概要について)
EV・PHV
環境局地球環境エネルギー部次世代エネルギー推進課

電話:03-5388-3570

(申請方法等について)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)

電話:03-5990-5068

記事ID:000-20220427-00003045

オリジナルサイト(上記の記事は転載時点の内容ですので、最新情報はオリジナルサイトをご確認ください)
令和4年度ZEV補助金受付開始 | 都庁総合ホームぺージ|東京都 (政策企画(総合・ポータル))